創業沿革

亀屋清永 本店

  弊社の創業は、遠く元和3年(1617年)と伝えられ、寺町三条北入に住居し、屋号を亀屋名を冶兵衛と申し、畏くも禁裏御所御膳所をはじめ諸藩諸侯、寺社仏閣に出入りを差許され、代々、その努力功績に依りまして和泉大掾の称号を賜りました処、明治維新の変革に依りまして和泉大掾を廃し、亀屋清永と改称致しまして、広く京菓子司として皆様方の格別のご愛顧を賜りつつ、伝統の継承と共に絶えざる努力を重ねて今日に至って居ります。

 

 創業以来の深い味わいを伝えながらも、現代の良さを取り入れ、永く愛されつづけている亀屋清永の京御菓子。
 店内もまた、『古くからの趣』と『親しみやすい明るさ』を兼ね備えた雰囲気を持っています。

京都へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

店舗アクセスはこちら

 

 

 

Copyright (C) 2010 KAMEYAKIYONAGA All Rights Reserved.