亀屋清永の歴史資料

 店内に並ぶ、数々の寺社仏閣の名前。当店は、古くからの御用達として御菓子を納めて参りました。

 

 

 

 

京羽二重(きょうはぶたえ)

 

 京羽二重とは貞享二年(西暦1685年)に刊行された古書で、今でいう京都の名所ガイドブックのようなものです。 この文献には様々な業種のお店の名が書かれており、下段左・中央 の写真には菓子所として「亀屋清永」の名が書かれております。

 

 

 

御所巻物(ごしょまきもの)

 

 天保十三年(西暦1842年)、京都御所に提出したお菓子の価格表です。これは当店が京都御所に出入が許可されていた証となる物です。

 

御所巻物

 

 

 

 

 行器の側面には亀の文様が漆と金粉・銀粉・貝の薄貝を材料として絵模様で装飾されており、この箱に菓子を入れ京都御所や寺社などに運ぶ容納具に使用されておりました。

 


 

 

 

 

 

Copyright (C) 2010 KAMEYAKIYONAGA All Rights Reserved.