経営理念

老舗とは何か

 

 1、 先祖代々の業を守り継ぐこと
 2、 先祖代々から続いて繁栄している店
 3、 長年の営業により得た顧客の信用、愛顧などの無形財産であります。

 

 

そこで老舗が永遠に続いて繁盛するためには、まず第一に老舗である誇りを持って責任感を有することが大切であります。
常に自己を反省しすべて謙虚に振舞い傲慢になってはならないのであります。
次に、次の世代へ人材の育成に努めねばなりません。
更に地域社会への奉仕の心がけです。というのは、世間様より受けた恩恵に対して

常に感謝の念を忘れないで奉仕する事にあると思います。
このような事柄が家訓となり店則となって老舗は栄えて来たのだと思います。

 

 

Copyright (C) 2010 KAMEYAKIYONAGA All Rights Reserved.